「ITをもっと優しく」

わたしたちは、クライアントの成功を自身の成功と考え、いかなる時もクライアントの期待を上回る価値、サービス、商品を提供すべくつとめます。 そして、インターネットを始めとするIT技術、デジタルネットワーク社会、文化の健全なる成長に寄与します。

イー・ビジョンが掲げる10のクレド

1) クライアントファースト 私たちの仕事、最大の喜びは、お客様の利益にかなうご提案をし、長期的なWinWinの関係を構築することです。
目の前の利益に翻弄されたり、自分の損得をもって判断することはありません
2) 自分の頭で考える 検索エンジンで調べたこと=「考えたこと」ではありません。
私たちはどんな困難な状況でも、常に主体性をもって、「考える」ことをあきらめない。
3) No.1プロフェッショナル 私たちは、高い志、豊富な知識と経験で、個々人がNo1といえる専門分野をもつ、プロフェッショナルの集団でなければなりません。
お客様に対しては、全社員がNo1プロフェッショナルとして最高のサービスクオリティを追求していきます。
4) 創造力を発揮 私たちは、既存の概念や慣習にこだわらず、強烈な好奇心と知識量をもち、自由な発想で創造力を発揮することに最大の価値観を見出します。 5) 変化を楽しむ 私たちは、環境や技術の変化を楽しみ、自分の変化を喜びとします。
現状に満足することなく、個々人がNo.1であり続けること、次のNo.1を作り続けることを約束します。
6) 多様性の尊重 私たちは、社員一人ひとりが持つ能力や特性、価値観の違いを尊重します。
各個性を効果的に・戦略的に活用することこそが、多様化するお客様や時代のニーズに応えていくための土壌になると考えます。
7) コミュニケーション 私たちは、コミュニケーションを大切にします。
お客様はもとより社会の声を知るために、最善のコミュニケーション・戦略・手段を考え、実行し続けます。
本当の声を知ることこそが、お客様そして社会への貢献の第一歩になると考えているからです。
8) グローバル 私たちは国内だけにとどまらず、世界に通用する会社になりたいと考えております。
私たちの提供するサービスや技術がグローバルに通用するか、
そして自分自身がグローバルに通用する人材かどうかを基準として、活動します。
9) 利用シーン 私たちのサービスは「ITをもっと優しく」という企業理念のもと、コンセプト・デザイン・設計において、
常にエンドユーザーの利用シーンを大切にすることにこだわります。。
10) 挑戦 失敗をすることはリスクであり、怖いものです。しかし失敗を恐れてばかりでは前に進むことができません。
私たちは、成長するためにリスクを恐れず、既存の枠組みを超えて、常に挑戦し続けます。

ページの先頭へ戻る

会社案内 製品一覧 EV技術研究室 特設ページ
会社概要 モバイル・スマートフォン EZゲートウェイ マルチデバイス
沿革 動画配信サービス   システム開発
企業理念 映像コミュニケーション   SEOへの取り組み
代表挨拶 リッチインターフェース   実績
アクセス CMSソリューション   ブラウザセーバOOPS別ページへ
  サーバ仮想化