端末に左右されずにコンテンツを最適表示。そして、データの一元管理。
パソコン、携帯電話、スマートフォン、タブレット…。マルチデバイスが作るこれからのスタンダード。

マルチデバイスとは

これからのWebマーケティングは、「ワンソースマルチデバイス」が常識に。
インターネットの多様化に対応するためには、業務システムの“単純化”が不可欠です。

モバイルコンテンツの進展やブラウザの多様化、ソーシャルメディアを使ったコミュニケーション手法の浸透、更には家電製品やゲームのネット端末化・・・。今日の「インターネット」の使い方は急激なスピードで多様化しています。私どもイー・ビジョンは、これまで培った各デバイスごとでのソリューションノウハウをもとに、各デバイスの特性を活かしつつ、製作・管理の両面からお客様のマルチデバイス対応をお手伝いします。

例えば、写真を表示する場合でも、各デバイスによって見せ方が異なります。 例) PCの場合 例) 携帯電話の場合 例) スマートフォンの場合

コンテンツの一元化によるCMSのマルチデバイス対応!

特長1) 主要3デバイス間のコンテンツ一元化 PC・携帯電話・スマートフォン(iPhone、Android)、における特長や制約条件を踏まえながら、それぞれのユーザーにストレスを与えない快適なサイト制作を行うためのノウハウがございます。
また、モバイル・スマートフォンなどのマルチデバイスに対応したLP(ランディングページ)制作も承っております。
特長2) ワンソースマルチデバイス対応CMSによる、コンテンツの一元管理 PC-スマートフォン間のコンテンツ連動はもちろんのこと、一元管理が難しい携帯電話-スマートフォン/携帯電話-PC間のコンテンツ連動も簡単に行えます。

CMSによるマルチデバイスの一元化

ページの先頭へ戻る

会社案内 製品一覧 EV技術研究室 特設ページ
会社概要 モバイル・スマートフォン EZゲートウェイ マルチデバイス
沿革 動画配信サービス   システム開発
企業理念 映像コミュニケーション   SEOへの取り組み
代表挨拶 リッチインターフェース   実績
アクセス CMSソリューション   ブラウザセーバOOPS別ページへ
  サーバ仮想化